ばね性のある板材を丸め加工して合わせ目にすき間を設けラジアル(放射線状)方向へのばね力を利用し抜け止め、ヒンジなどに使用します。ストッパーとヒンジなど複数の役割を合わせ持つことができます。ストレート形に比較し製品同士が絡みにくく自動挿入に適しています。また、展開寸法が長く真円度、引抜き荷重に優れています。寸法はJIS規格を参考としています。
規格:JIS B2808(参考)
材質:ステンレス(SUS420J)
処理:光沢仕上げ
寸法の呼び方⇒(呼び)x(長さL)